2017ゴールデンウイーク[3]:フェリーでうさぎ島へ! – 5/3


三原駅について一夜明けた朝。
本日はこの旅最大のメインイベント。

わざわざ遠方はるばる広島までやってきた理由。
広島県竹原市の大久野島、通称「うさぎ島」へ渡るためだ!

このうさぎ島は近年人気を集めているスポットで、
なんでもYouTubeでの投稿がきっかけでより人気になったとか。。

三原駅からJRで忠海駅へ向かうのだが、ここでハプニング!!
何と乗る電車を間違えた!!
変に思い、スマホのGPSで確認すると明後日の方向を走ってる・・・
すぐ気がついて三原に戻った。

この時、乗り直せばいいだろうと考えていたが・・・・・・、
なんと!!

忠海駅がある広行きの電車が、8:27の次が、9:46!!!
次の電車が、実に約1時間20分も開いている・・・。

大都会だと電車なんてちょくちょく来るし、
静岡じゃ電車に乗る機会がないけど、よっぽどでも30分は待てば次がくると思うが、
まさかこれほで電車待つなんて・・・
自宅近くのバス並かそれ以上の待ち。。

ローカル線を舐めていた・・・><
もっと慎重になるべきでしたね。。

気を取り直して、三原駅から忠海駅まで約20分。
着いて駅をぐるっと歩いてフェリーのチケット売り場へ。
チケット売り場の行列がスゴイ・・・。
買うのに30分近く掛かった。。。

ここでウサギのエサも購入!
何でも島内にはエサは売ってないとか。

フェリー乗り場で約2時間くらいか。
とにかく待った。

フェリーの他に、乗船用の船もあるが、
それぞれ約300名と100名しか運べないので、
当然これだけ多いと乗れない人は出てくる。。。
ゴールデンウイークだから仕方ないか・・・

待ってる間にTVの取材が来たり(自分の所ではないけど^)、
まあいろいろあったが、ようやく12:30には乗船!
船の時刻表はあるけど、予定より遅れてるとか言ってたが、
もうここまで待ってると船の時間なんか気にしちゃいられなかった^

ゴールデンウイークくらい、臨時便増やすとかできないのかな?とも思ったが、
年々観光客が増加しているらしいので、まだ対応が追いついていないって事なんでしょう。

ま、とにかく電車乗り間違えが痛かったが、
これで目的地のうさぎ島へ行けるようになった!

■三原駅周辺
P_20170503_075019_vHDR_AutoP_20170503_083203_vHDR_Auto

■忠海駅
P_20170503_101144_vHDR_AutoP_20170503_101158_vHDR_Auto

■フェリーチケット売り場の行列
P_20170503_101603_vHDR_AutoP_20170503_103353_vHDR_Auto

■フェリー乗り場の待ち行列
P_20170503_110110_vHDR_AutoP_20170503_115840_vHDR_Auto

■忠海港
P_20170503_122356_vHDR_AutoP_20170503_123135_vHDR_Auto

★大久野島(ウサギ島)


伊勢・志摩巡り[1]:フェリーで鳥羽まで!


春の3連休。
去年G7サミットで有名になった三重県の伊勢・志摩に行くことになった!

う~ん、富士山の時もそうだったが、予てから行こうと予定していた場所が、
世界遺産に登録されたりとちょっとスポットを浴びてしまっているが、
決して有名になったからミーハーで行くわけでも無いわけであるが・・・まあ細かい事は気にせず^

静岡から伊勢・志摩に入るルートは2つ想定していた。
1つは高速道路から名古屋経由で伊勢湾をグルっと回っていくコース。
そしてもう1つは、伊勢湾をフェリーで横断するコース。

直前まで仕事をしていて、終わるタイミングによっては、フェリーの時間がなくなるので、
そこは流動的であったが、やはりフェリーに乗れるなら乗りたかった。

今回、時間的にも何とか間に合いそうだったので、新東名の浜松いなさJCTから東名に入り、
豊川ICで一般道へ降り、渥美半島へと向かった。
伊良湖発16:30のフェリーに間に合うと判断したためだ。

image
※Googleの「ロケーション履歴」より抜粋

渥美半島を走るのは、実に10年ぶり。
以前ドライブした際、フェリーには乗らなかったが、フェリー乗り場まで行ったことがある。
だからここの道は空いていた記憶があったので、搭乗時間も余裕があると思ってた。。

ところが!!

豊橋市から田原市に向かうまでになんだかんだの渋滞。。
オマケに、渥美半島では、遅い車の後塵を。。。
もし16:30に間に合わないと1時間後の最終便を待ちぼうけ・・・
焦る、焦る・・・・・

結局16:20。
何とか伊良湖のフェリー乗り場についた!
ゆっくりしてる暇もないので、すぐに搭乗手続き!
駿河湾フェリーでは無かったが、登場時には車検証が必要なので、
これは事前に調べていたのでスムーズに用意!
 [参照] 伊勢湾フェリー:伊良湖から乗る

無事搭乗完了!
船で鳥羽まで55分の旅。
見送りはカモメ?がしてくれた^

ここの航路にはいくつかの島々が点在していた。
いつかこの辺とかの離島も行ってみたいな~と思いつつも、
生活大変くないかな~?とも思った船旅でした^

P_20170318_162445_vHDR_Auto

P_20170318_163730_vHDR_AutoP_20170318_165246_vHDR_Auto


伊豆の旅・西側編[3]:駿河湾フェリー(県道223号線)


西伊豆の旅も疲れ、ちょっと休憩していたら、ふと思いついた!
そういえば、ここ土肥では、清水港への駿河湾フェリーがあったじゃないか!

フェリーは乗った事あるが、カーフェリーは乗った事がない。。

ちょっと静岡まで帰るには疲れてるし、いい機会かと思ってカーフェリーで、船旅で帰ることにした^

車をフェリーに載せ甲板へ。

夕日がとても幻想的だった!

土肥から清水まで65分。
意外と乗っていても早く感じた。

ちなみに、県道223号線と書いてあった。
223、即ち富(2ふ)士(2じ)山(3さん)ですね^^

清水に着く頃には辺りはすっかり薄暗く。。
最後に中々に素晴らしい船旅でしたな~^^

IMG_3239IMG_3238

IMG_3241IMG_3243

IMG_3251IMG_3253

IMG_3282IMG_3265

 

IMG_3266IMG_3288

IMG_3295

IMG_3316