決断は今!?できない人間は、上に昇れない!??


運用サーバーのスペック変更に度々悩まされているが、どうやら決断すべき時が来たかもしれない。

■Webサーバー
image

■DBサーバー
image

上のスクショは、2つのサーバーのTopコマンドを撮ったもの。
明らかにDBサーバーの負荷が高い!!

Muninなど含めたログを解析した結果、もはやスペックオーバーは明々白々。
まあアプリ側へのテコ入れで解消できるかもしれないが、、うん。。。
時間コストとこれからの事も考えれば、スペック増設が妥当かな。

■さくらVPSサーバー一覧
image

現在「さくらVPS」を2台契約している。
大阪リージョンで2Gを契約していて、
年間コストは「35,009円」となる。
 ※1台は年間一括払いのため1ヶ月分無料

さて、ここに広告収入が入るので、負担額は少し減るが、
いずれにせよ、ここ半年以上は赤字だ。。。
赤字事業だ><
もっとも、趣味からこうじた事であって、初めから収益を目的としてはないんだが。。

しかし、先程も述べた通り、このまま行けばジリ貧なのは明々白々。
よって、スペック変更をしようと思う。
今考えているのは、

—–
◆Webサーバー
 ・東京:1G:HDDプラン
  ※ダウングレード

◆DBサーバー
 ・東京:4G:SSDプラン
  ※アップグレード
—–

まず「Webサーバー」はCPUの使用率など特に高くはない。
したがって、2Gから1Gにダウングレードしても問題無いと思う。
本当は2Gの方がいいけど、コストも考えての事。

次に「DBサーバー」は、I/Oがボトルネックともあって、
HDDからSSDへの変更が主な目的でもある。
しかし、やはりDBサーバーである以上、メモリはあればあった方がいいとも考えて、
2Gではなく4Gで行こうかと思っている。
拙速だけど、将来的なアップグレードを考えれば、一足飛びも悪くないかもしれない。

そこで問題なのが年間の維持コスト。
月額プランベースで考えれば、

・Webサーバー
 972 × 12 = 11,664円

・DBサーバー
 3888 × 12 = 46,656円

合計:58,320円

年間コストは「23,311円」にアップ!!
 ※ちなみに、初期設置費用は考慮せず

そこまでする価値があるのか、自分でもよく分からない。。
何か、風呂敷を広げたはいいけど、閉じ方を忘れてしまった気分だ^^

だが、敢えて思えば、仮に広告収入ゼロだったとしても、
年間6万円弱の赤字程度だ。
まあ決して小さい訳じゃない。
それにそもそも収入を当てにしたい訳でもない。

自分が懸念しているのは、その6万円弱の価値を支払って、自分にとってプラスとなるものが、
価値相応のものが得られるかどうかという点だ。

既にITエンジニアとして第一線を退いている。
オマケに日々の時間も決して多いわけじゃない。

まあウダウダ考えても仕方ないので結論!

1年間の猶予で契約する事にしよう。
1年後、もし価値がないと判断したら、解約する事にする。
それが一番いいかもしれない。

時間との戦い。
またしても眠れない夜が続きそうだ^^